バーデンバーデン 〜 カールスルーエの旅 その

 

2泊3日で、バーデンバーデン〜カールスルーエに行きました!

 

 

今回旅行をしたのは、次のような目的があったからです。

 

ベルリンに来てから私は、昨年他界されたペーター・フォイヒトヴァンガー先生のピアノテクニックに興味を持ち始めました。

 

先生のもとへは、著名なピアニストたちが(プライバシーにかかわるので名前はあげません)、自分のテクニックに行き詰ったり、手が故障したときなどに、通っていたのです。

 

今回、カールスルーエに行ったのは、長年、先生のアシスタントを務めていて、そのテクニックをよく知っているビルギットさんに会ってお話を聞くためでした。

先日、フライブルクで私とデュオコンサートをした友人スズがビルギットさんを紹介してくれたのです!

 

 

 

ベルリンからカールスルーエまで、飛行機で1時間10分で到着です。

 

そして今回は、カールスルーエ近郊のバーデンバーデンに泊まることにしました。

 

バーデンバーデンは、ヨーロッパ屈指の由緒ある温泉保養地で、一度行ってみたかったからです。

 

紀元80年ころから、ここを占領していたローマ人によって温泉浴場が造られ、19世紀には、ビスマルク、ヴィクトリア女王、ナポレオン3世、ドストエフスキー、ブラームス、クララ・シューマンなど王侯貴族や作家、音楽家も滞在しました。

 

 

ドイツで温泉療養に来た人は、2〜3週間はそこに滞在するので、その人たちのために劇場や美術館、カジノまであります。

お金持ちの人々の社交の場でもあります。

 

 

 

 

 

 

とても美しいでしょう?

 

桜が満開です!

 

 

 

 

 

細い通りの両側に、洒落たお店が続きます。

 

 

 

 

 

 

ここは、本当に綺麗で整っていて、ゆったりくつろげます。

 

この街の魅力はまだまだ沢山あります。

 

次回に続きます!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

photo by steinway
<< 母子家庭 | main | バーデンバーデン 〜 カールスルーエの旅 その >>

このページの先頭へ