バーデンバーデン 〜 カールスルーエの旅 その

 

さて下の写真、ずっと横に続いている白い建物全体が、バーデンバーデンの「クアハウス」です。

クアハウスとは、保養客用クラブハウスのこと。

この建物の中に、レストラン、談話室、娯楽施設などが入っています。

 

 

 

 

そして、バーデンバーデンのクアハウスの内部には、ドイツで最も美しいカジノがあるのです!

 

 

カジノのガイドツアーに参加しました。

 

中に入った途端、この建物の中にこんな世界があったのかと、あまりの非日常に興奮しました!

まずは、動画でご覧ください。

 

 

 

 

 

 

 

 

部屋ごとに雰囲気が異なります。

 

 

 

 

 

 

そして近代的なスペースもあります。

晴れの日は、外でくつろぐこともできます。

 

 

 

 

 

 

 

今度は、ラスベガスの影響でスロットマシーン!

 

 

 

 

 

 

ここ、何をするところでしょうか?

 

 

 

 

ハイ、若者が踊るところです!

カジノに、クラブまであるのです。

右の黒い台は、いわゆるお立ち台で、みんながそこに上がるので傷がついています。

 

 

 

 

かと思うと、ルーレットの部屋。

 

お金を賭けるだけでなく、なんとこの部屋を貸し切って、戸籍役場の人に来てもらって婚姻の儀式を行う、ということもできるそうです。

費用はいくらだったか聞いたのですが忘れてしまいました。

それならできる、と思ったのを覚えています。

 

 

 

 

 

 

 

 

この広間では、室内楽のコンサートができます。

クララ・シューマンやブラームスも、ここでコンサートをしました!

歴史を感じませんか?

 

 

 

 

ガイドさんのお話では、このカジノは、フォーマルな服装で、パスポートを見せて、入場料(たしか5ユーロ?)を払うと入れるそうです。

「お金を賭けなくてもよいので、雰囲気を味わいに来るのも楽しいですよ。」とのことでした。

 

 

 

 

 

 

 

 

photo by steinway
<< バーデンバーデン 〜 カールスルーエの旅 その | main | バーデンバーデン 〜 カールスルーエの旅 その >>

このページの先頭へ