金沢へ(その1)

 

またまたブログの更新が遅くなりました 汗

 

皆さん、お元気ですか?

 

私はゴールデンウィークの終わりから宝塚に6日間滞在し、

 

今週は金沢に行ってきました =3

 

金沢へは仕事で行ったのですが、今回は仕事のあと妹と合流し、

 

旅の気分を味わうことが出来ました スマイル

 

 

 

近代的な金沢駅です!

 

金沢駅は、アメリカの旅行雑誌「トラベル&レジャー」のWeb版で、

 

世界で最も美しい駅14選に国内で唯一選ばれたそうです キラキラ

 

私は、この駅が大好きです。

 

 

 

 

 

 

 

鼓門。

 

 

 

 

 

 

 

夜の金沢駅。

 

 

 

 

 

いつも仕事が終わるととんぼ返りなので、駅しか知らないのですが、

 

金沢駅は、お土産や食事が充実していてとても魅力がありますよ ゆう★

 

 

 

さて、妹とまず観光したのは、「妙立寺(みょうりゅうじ)」。

 

加賀藩 第三代藩主前田利常が1643年に創建。

 

忍者寺とも呼ばれていますが、忍者とは関係ありません。

 

敵から身を守るためにこの寺にはいろんな仕掛けがあるので、

 

そう呼ばれているそうです。

 

下の写真の向かって左の階段下の床板は、木を並べてあるだけなので、

 

外れるようになっていて、それをはずすと落とし穴になります わらう

 

こんなことは序の口で、次から次へと、う〜んと唸る仕掛けが出てきて、

 

とても面白いです ほっしぃ

 

 

 

 

 

 

そしてお昼ご飯は、加賀藩御膳所を務めた老舗料亭「大友楼」さんでいただきました。

 

ここでは、一組ずつ離れで食事をするので、いい気分 ♪

 

下の写真は、私たち専用の離れです ゆう★

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

鯛の唐蒸し。

 

金沢の結婚式のお料理です。鯛の中には、おからなどが入っています!!

 

 

 

 

 

 

 

加賀料理の代表、鴨の治部煮。

 

 

 

 

 

 

ホタルイカの酢味噌和え。

 

 

 

 

 

この他いろいろあったのですが、写真を取り忘れて食べてしまって… 笑

 

久しぶりに、時間をかけて食事をして、日常を忘れました きらきら

 

 

 

 

 

 

 

 

photo by steinway
<< 午後のひととき | main | 金沢へ(その2) >>

このページの先頭へ