ミュンヘンオペラフェスティバル 2018 その1

 

春頃、ドイツ語仲間の史さんから、

 

ミュンヘンのオペラフェスティバルの情報を教えてもらいました。

 

彼女は7月8日「パルジファル」、9日「トスカ」を観る、との事。

 

私もサイトで予約しましたが、パルジファルは売り切れで、

 

トスカだけ購入できました。

 

 

ところが、パルジファルも見ることができたのです!

 

なぜでしょう?

 

 

 

 

その朝、ホテルのフロントのお兄さんから、

 

「今日のパルジファル、野外の巨大スクリーンでオンエアーするので、

 

行ってごらん。」と言われたのです。

 

あまり期待せずに、ふらふらと行ってみると…

 

 

 

 

オペラ劇場の前に多くの人々が集まって、生中継でパルジファルを観ています!

 

劇場の中の様子がスクリーンに映し出され、みんな熱心に聴いています。

 

 

 

 

 

 

 

劇場の周りのカフェでは、こんな光景も。

 

 

 

 

 

 

 

スクリーンを映してみました。

 

迫力ある臨場感をお楽しみください。

 

 

 

 

 

 

 

 

カーテンコールも映し出され、屋外の私たちも拍手、拍手です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

オペラが、市民生活に根ざしているのを感じた素敵な時間でした!

 

 

 

 

photo by steinway
<< 犬も一緒 | main | ミュンヘンオペラフェスティバル 2018 その2 >>

このページの先頭へ