ビルギットとの再会

 

ドイツ鉄道が遅れて困ったとき、待ち合わせしていたビルギット。

 

彼女とは、10ヶ月ぶりの再会でしたが、

 

お互いに3ヶ月くらいしかたってないように感じました。

 

私が今回ミュンヘンに来た目的の一つがビルギットに会うことです。

 

 

前回ベルリン滞在中に、

 

フォイヒトヴァンガ―先生のテクニックについて、

 

先生のアシスタントをしていた彼女に教えてもらいましたが、

 

日本に帰って疑問点が出てきたので、それを聴きに行ったのです。

 

今回は3回のアポイントを取っていて、そのうち2回が終わりました。

 

私の疑問点について、しっかり全力で答えてくれたビルギット。

 

とても納得のいくものでした。

 

今週、もう1回、違った観点から教えてもらいます。

 

毎回、集中力がいりますが、とても楽しみです。

 

 

 

今年、ビルギットは9月にピアノの講習会を4日間開きます。

 

フォイヒトヴァンガー先生の後を継ぐ感じがします。

 

第1日目に彼女のリサイタルで、講習会は始まります。

 

私は、とても興味があるので、4日間全部、聴講を申し込みました。

 

 

 

いつか、私の日本のお弟子さんが、

 

この講習会に参加できるといいな、と思っています。

 

 

 

 

 

 

 

 

photo by steinway
<< デジタル化 | main | ドイツも猛暑 >>

このページの先頭へ