ドイツ博物館

 

ドイツ博物館に行きました。

 

ここも私の家から徒歩15分で行けるので、

 

軽い気持ちで出かけました。

 

ところが…

 

 

 

世界最大級の自然科学と工業技術の博物館というだけあって、

 

大きすぎて、へとへとになりました。

 

大家さんのヤコブから、

 

「ドイツ博物館に行くんだったら一日かかるよ。」と

 

聞いていたものの、実際に行ってみて実感、

 

各フロアを全部歩くと17kmにもなるそうです。

 

 

 

 

船舶のコーナー。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

貨幣製造機(1857年製、ケルン)。

 

1810年ころはハンマーでたたいて貨幣を作っていましたが、

 

だんだんとこのような貨幣製造機が普及していきました。

 

 

 

 

 

 

 

 

子供の電気体験コーナー。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ガリレオ・ガリレイが、

 

1610~1623年まで住んだフィレンツェの部屋を復元しています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

紙の展示場では、日本の和紙の作り方も展示されていました。

 

 

 

 

 

 

 

 

天文学コーナー。

 

 

 

 

 

 

 

 

ピアノの自動演奏装置などの実演があったり、

 

原発の代替エネルギーのコーナーがあったり、一度入り込んだら、

 

どこをさまよっているのかわからなくなるくらい大きい博物館でした。

 

途中で頭がくらくらしてきたので、全部は見ていません。

 

 

 

博物館のショップ。

 

犬も入れるところがいいですね!

 

外に入場券を購入する人たちがぐるっと並んでいます!

 

 

 

 

 

 

 

観光客のみならず、地元の人も沢山来場していました。

 

何度かに分けて見学するといいでしょうね!

 

 

 

 

 

photo by steinway
<< ゲーテが終わりました | main | BMW博物館 >>

このページの先頭へ