ミュンヘンの思い出(5)

 

ミュンヘンの市内観光でとても有名なフラウエン教会、

 

ここに行ったのは、私の滞在の最後です。

 

もう少しで、見ないで帰るところでした!

 

この教会の2つの塔はミュンヘンのシンボルです。

 

 

 

 

 

 

 

 

1468〜1488年に建てられました。

 

内部の身廊の長さ109m、天井までの高さ31m。

 

ハレンキルヒェというドイツ特有の後期ゴシック様式です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

フラウエンキルヒェの前にある噴水。

 

とても洒落ていると思いませんか?

 

時間があったら、この辺りのレストランでゆっくりしたかったなぁ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

マリエン広場の新市庁舎とも、お別れです。

 

(写真左に、フラウエン教会が見えます。)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

photo by steinway
<< ミュンヘンの思い出(4)  | main | アンナからの嬉しい便り >>

このページの先頭へ