モコの災難

 

先日、夜の運転になれていない私が、夫に横に乗ってもらい、

 

後部座席にモコを乗せて桑名駅前まで練習した時のことです。

 

 

途中、渋滞に遭い、それでやっとわかりました。

 

この日は桑名水郷花火大会があるのだと。

 

今年の夏、台風で延期になったのです。

 

 

 

私たちは、まだ一度も観たことがなかったので、

 

車を駅の駐車場にとめて、係の人の誘導に従って歩きました。

 

 

モコも嬉しくて大ハッスル!!

 

道行く人に「可愛い〜、可愛い〜」といってもらって

 

ルンルンでした。

 

 

 

東海地方最大級のこの花火大会は揖斐川の中州から約10000発が

 

打ち上げられ、人気も高いそうです。

 

 

 

 

 

 

揖斐川の日本的な景色。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

さて、花火が始まりました!!

 

私たちが予想していたより、はるかに迫力があり、ビックリ!!

 

お腹の底に響く「ド〜ン」という音に、モコはビビって焦っています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

天から降ってくるかのような二尺玉の花火。

 

思わず大歓声が上がります。

 

 

 

 

 

 

 

 

ところが…

 

モコは震えだしました。

 

暗くてわかりにくいですが、

 

本当に怖そうな顔をしています。

 

途中で我慢できなくなったので、

 

早々に引き上げることに。

 

 

 

 

 

 

 

帰りは一目散、

 

わき目もふらずに一心不乱に逃げ帰ったモコでした!!

 

 

 

 

photo by steinway
<< ダリアの休暇 | main | なばなの里イルミネーション >>

このページの先頭へ