八丁味噌

 

実は私、高速道路の運転は自動車学校で一度しただけで、

 

免許を取ってからは、したことがありません。

 

この日は妹に横に乗ってもらい、チャレンジ!

 

 

 

岡崎の「八丁味噌の郷」に行くことにしました。

 

八丁味噌とは、愛知県岡崎市八帖町で生産されている、

 

長期熟成させた豆味噌のことです。

 

その名は、岡崎城より西へ八町(約800m)離れていたことに由来します。

 

 

 

私はその辺りには、たくさんの味噌工場があるのだと思っていましたが、

 

現在は、2社しか残っていません。

 

 

 

その一つ、「カクキュー」。

 

 

 

 

 

 

 

もう一つが「まるや八丁味噌」。

 

 

 

 

 

 

この日行った「八丁味噌の郷」は、「カクキュー」の

 

八丁味噌の歴史を知る見学施設です。

 

NHK連続テレビ小説「純情きらり」のロケ地としても有名です。

 

 

 

明治時代の味噌蔵を改造した史料館。

 

江戸時代から1941年頃まで続けられていた味噌造りの様子です。

 

 

 

 

 

 

 

 

大きな味噌桶。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

桶に、仕込んだ味噌を寝かせています。

 

一つの桶の重石は300kg、桶が約80kg、味噌が600kgで、計 約1トン。

 

 

 

石の積み方にも工夫があり、地震などで揺れが来れば来るほど、

 

中心に向かって閉まっていき崩れない、とのこと。

 

感心しました‼

 

 

 

 

 

 

 

今も、昔ながらの製法でお味噌を造っています!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そして、海外で売られている八丁味噌も展示されていました。

 

そのうちの右上のお味噌、見覚えがあります !!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そうベルリン滞在中、自然食品のお店やスーパーで、

 

購入したことがありました!!

 

 

 

 

 

 

 

八丁味噌は、名古屋の味噌煮込みうどんで有名ですが、

 

カレーやシチューの隠し味として使ってもコクが出て美味しいそうです。

 

高速道路運転のための遠足でしたが、思いのほか興味深かったです。

 

 

 

photo by steinway
<< クリスマス 2018 | main | 2019年お正月 その1 >>

このページの先頭へ