2019年 夏の滞在地、ハンブルクに来ました!

 

皆さん、いかがお過ごしですか?

 

私は、この夏の滞在地ハンブルクに、昨夜、無事到着しました❕

 

猛暑の日本を離れ、最高気温が24℃という快適な環境です。

 

今回は、初めの12日間は妹も一緒にハンブルクに滞在します。

 

 

 

 

今朝はゆっくり起床。

 

滞在先のアパートメントの管理人さんと、重要事項について

 

申し合わせをしました。

 

 

 

その後、スーパーマーケットで生活必需品をそろえたりして、

 

ゆっくりとハンブルクの街を歩いて向かった先は…

 

 

 

 

「市庁舎」です。

 

2年前、ハンブルクを初めて訪れた時、

 

この市庁舎の瀟洒なたたずまいがとても気に入りました。

 

 

 

写真では分かりにくいですが、

 

市庁舎は大きくて全景を撮ることはむつかしく、

 

その全てに細かい細工が施されています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

市庁舎の前には、運河があります。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

運河に沿ってカフェが並んでいて、そこからの眺めは、

 

私の大のお気に入りです。

 

下の写真は、運河の手前のカフェに座って、

 

市庁舎を撮影したものです。

 

 

 

 

 

 

 

 

ここのカフェで、私はミント入りヨーグルトの飲み物を

 

注文しました。

 

 

 

一口飲んでビックリしました。

 

なんと、ずいぶんしょっぱいのです。

 

これでは、喉の渇きを癒せません。

 

 

 

そのことを妹に言うと

 

「作った人が塩と砂糖を間違えたのでは?」

 

 

というので、

 

 

 

ちょっと遠慮しながら、私のテーブルの係りの男性に、

 

尋ねてみました。

 

 

私 : あのう、ちょっとこの飲み物、しょっぱいのですが、

 

  そういう飲み物なのですか?

 

 

店員さん :  このヨーグルトの飲み物は、ミント入りで、

 

      しょっぱい飲み物ですよ。

 

 

私 :  へぇー、そうなんですか〜

 

   私はてっきり甘い飲み物と思ってました。

 

 

困った私が、

 

「 それでは、追加でカプチーノ、お願いします!」と言うと、

 

 

店員さん はニコッと笑って

 

「 では、このヨーグルトの代わりに、カプチーノにしましょうか?

 

それとも、ヨーグルトとカプチーノ両方にしますか?」

 

と言ってくれたので、

 

 

「カプチーノだけにしてもらえると、嬉しいです!」と私。

 

 

 

 

サービス不毛の地ドイツで、

 

こんな気の利いたサービスをしてもらえるとは…

 

 

 

 

 

 

 

 

photo by steinway
<< ドイツの年金事情 | main | ベルギー〜オランダの旅 その1 ブリュッセル >>

このページの先頭へ