ベルギー〜オランダの旅 その5(1) キンデルダイク

 

5日目。

 

 

今回のハイライト、キンデルダイク観光。

 

ロッテルダム(オランダ)の東、約10kmの所にあり、

 

そこには1740年代ごろに造られた19基の風車が残っています。

 

オランダと言えば風車を連想しますが、実際に19基も並んでいる所は、

 

キンデルダイク以外にありません。

 

1997年、世界遺産に登録されました❕

 

 

 

 

とはいえ…

 

ガイドブックの説明はややこしくて、地下鉄やバスを乗り継いだり、

 

または船でも行けるようですが、何度読んでも合点がいかず…

 

 

 

 

とりあえず、昨夜、ロッテルダム駅のインフォメーションで尋ねたら、

 

ドイツ語が通じて、細かく船での行き方を教えてもらえました。

 

「明日は、ものすごい強風になると天気予報で言っていましたが、

 

船が出るのでしょうか?」と私。

 

 

「そうだったわね。でも今見たところ、サイトに何も出ていないので、

 

たぶん、大丈夫でしょう。」

 

とインフォメーションの女性。

 

 

 

 

 

 

当日は、天気予報通りの強風の中、

 

市電を使って、船の発着所に到着。

 

普通に歩いていても、吹き飛ばされそうなくらいの強風です。

 

5月〜10月の間だけ運航する202番の小さなフェリーWaterbusに

 

乗り込み、一安心。

 

 

 

 

 

 

 

 

約30分でキンデルダイクへ到着。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

写真の小さな遊覧ボートは、強風で運航中止でしたが、

 

それ以外は、普通に歩いて観光できました

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

オランダ全土の40%は海抜ゼロメートル以下に位置するので、

 

数世紀前は、暴風が来るたび、海水が土地に流れ込んで大変でした。

 

 

風車の最も重要な役割は、内陸に流れ込んできた海水をくみ上げて、

 

堤防を越えて川に戻すことです。

 

干拓地を乾いた状態に保つためにも使用され、

 

それによって穀物の栽培が可能になりました。

 

 

 

特にキンデルダイクの風車は、

 

川と干拓地の間の水をくみ上げるために建てられました。

 

 

 

 

 

 

下の風車は、内部が公開されています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

風車の円筒型の部分に、一家が住んでいたのです!

 

円筒形の家の真ん中を貫いて風車の設備があるので、

 

その周囲にドーナツのように、住居空間があるのです。

 

とても狭くて閉塞感がある中で、生活していたのですね。

 

写真に撮ると広く感じますが、実際は、ずっと狭いです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

窓から外を見ると、

 

18世紀の感じがしませんか?

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

犬も一緒。

 

平地なので、自転車でやってきて、

 

サイクリングする人も気持ちよさそうでした。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

風車は、一基ずつ離れているので、

 

これを見て回るのには、結構歩きます。

 

 

 

強風の中をてくてく歩いて、もう一つの公開風車の場所に来ました。

 

下の絵のように、風車(一軒の家)と、その庭が公開されています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

この木靴で水の中に入ると、気が膨張して、

 

寒さから足を守ってくれるそうです。

 

特に、湿地帯の地域では、重宝されました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

オランダと言えば、

 

「チューリップ」「風車」「木靴」と、楽しい感じがしますが、

 

よく考えてみると、

 

風車は、水の管理との闘いで、

 

この海抜ゼロメートル地帯を1000年近くに渡って守ってきたのです。

 

 

これって、凄いことだと思いませんか?

 

水を管理するって、大変なことです。

 

 

今の地球温暖化が始まるずっと前から、

 

この地域の人々は、水(自然)と向き合い、

 

解決してきたのだと思うと、

 

風車や木靴が今までと違って見えてきました。

 

 

 

 

 

 

 

 

photo by steinway
<< ベルギー〜オランダの旅 その4(2) アールヌーヴォー散策 | main | ベルギー〜オランダの旅 その5(2) ロッテルダムの街並み >>

このページの先頭へ