ピアノの練習場

 

さて、旅先でいつも気になるのが、ピアノの練習です。

 

ピアノは、ヴァイオリンやフルートのように

 

自分で持ち運びができないので、

 

練習室確保には、本当に気を使います。

 

昨年は、ミュンヘンの楽器店でお世話になりました。

 

私の経験では、大都市ではどこかで練習室を確保できるものです。

 

 

 

 

 

 

でも今回は、ハンブルク滞在です。

 

ハンブルクと言えば、スタインウェイの本拠地です‼

 

 

 

それで、インターネットで住所を確認して、

 

本店に直接行ってみることにしました。

 

本店を一度、見てみたかったのです。

 

 

 

少し緊張しましたが、きちんと自己紹介をして、

 

練習用のピアノがないか、尋ねてみました。

 

 

 

 

すると、女性のセールス・マネージャー(これをどのように

 

訳したらよいのかわかりませんが、全世界のスタインウエイの

 

セールスのトップだとしたら、凄い人です!)が、

 

 

 

「1つだけ部屋があることはあるんだけど…

 

専属の調律師が今休暇を取っていて、明日から出勤なのです。

 

その調律師が、展示してあるピアノを調律する時間以外なら、

 

そこで練習しても良いですよ。」と言ってくださったのです!

 

 

 

 

何と、ハンブルクのスタインウェイ店で、練習です!!

 

 

これは、本当に嬉しかったです。

 

 

ゲーテで、ドイツ語の丁寧な言い回しとか習って、

 

使えるようになっていたので、役に立ちました。

 

お店の人は、とてもフレンドリーでした。

 

 

 

 

 

 

 

 

感じの良いレッスン室です。

 

ピアノは勿論スタインウェイ(O型)です。

 

新品で、この部屋に響きが適するように、何度も調律師さんが

 

仕事をされたそうです。

 

壁には、ホロヴィッツがピアノを弾いている絵が掛けてあります。

 

 

でも、何といっても、指にしっかり馴染むように調律されていて、

 

新品のピアノにありがちな硬質な感じがなく、

 

素晴らしいものです。

 

私は、疲れも吹っ飛んで、元気になりました。

 

 

メールでお互い連絡を取り合って、今後の練習時間を決めることになりました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

photo by steinway
<< ツェレ | main | エルプフィルハーモニー・ハンブルク >>

このページの先頭へ