ハンブルク紹介 その1 遊覧船で

 

ゲーテも終わり、一息ついています。

 

 

今まで忙しくてアップできなかったハンブルクの街を、

 

これから、少しずつアップしていきますね。

 

 

 

 

ハンブルクは、エルベ河畔に開けた港町です。

 

そのため、内陸のドイツとは雰囲気もセンスもずいぶん違います。

 

ベルリンに次ぐ第2の都市で、高級住宅地の範囲が、

 

ドイツで最も広い所です。

 

そして港町なので、魚が新鮮で、日本人にはありがたいです‼

 

 

 

 

まず、夏のハンブルク。

 

 

夫が来ていた時、

 

市庁舎のすぐ前に広がる内アルスター湖から遊覧船に乗りました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そして遊覧船が、外アルスター湖へ入ると、たくさんのヨット。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そして内アルスター湖から枝分かれしている細い水路に入ると、

 

別世界が広がってきます。

 

皆、思い思いに水と戯れ、のんびりと過ごしています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そして、川の先にはプールもあります。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ハーイ!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

川辺の素敵な家。庭からボートやカヌーに乗れます。

 

こんな風に高級住宅地が広がっています

 

 

 

 

 

 

 

都会とは思えない光景、いいですね〜

 

 

 

 

photo by steinway
<< モコ、7歳のお誕生日 | main | ハンブルク紹介 その2 市庁舎 >>

このページの先頭へ