黒トリュフ入りスパゲッティ

 

帰国して、もう少しで2週間になります。

 

やはり、2ヶ月も日本にいないと帰国してからの雑用が多く、

 

日本を発つ前にやりかけていた事など、忘れていて、

 

ドキッとします。

 

 

 

まだまだハンブルクの事や、その後ベルリンに旅行したことなど、

 

皆さんにお知らせしたいと思っているので、待っていてくださいね。

 

 

 

 

 

さていつも、長期滞在で迷うのは、

 

スーツケース2個に何を詰めていくか、ということなのですが、

 

今回は、マイ枕を持参しました‼

 

 

 

それは、とても良かったのですが、

 

帰国するとき、はたと気が付きました、

 

お土産を入れるスペースがないと…

 

いつもは、日本から持って行ったものは使い切り、

 

その空いたスペースにお土産を買うのです。

 

ところが、枕は、持って帰らないといけません。

 

 

 

 

習慣とは恐ろしいもので、

 

帰国間際になると、

 

わかっていても、買い物がしたくなります!

 

この楽しみを奪われるのは、辛かったです。

 

手荷物で持って帰る、という手もありましたが、

 

沢山の荷物で手を痛めては、元も子もありません。

 

 

 

 

そんな中、唯一、私が持って帰ったのが、

 

「黒トリュフ入りオリーブオイル」です❣

 

 

 

 

 

 

私は、ハンブルクに着いた晩、近くのイタリア料理店で食べた

 

「黒トリュフ入りスパゲッティ」がとても気に入り、

 

滞在先のキッチンで作ってみようと思いました。

 

 

でもお店のように生のトリュフを使うのは面倒なので、

 

オリーブオイル専門店に行き、

 

若い店員さんに、

 

「黒トリュフ入りオリーブオイル」を使った簡単な料理を、

 

教えてもらいました。

 

 

 

それは、いたってシンプルで、

 

「ゆでたてのスパゲッティに、

 

このトリュフ入りオリーブオイルと

 

上質のおろしたてのパルミジャーノ・レッジャーノ(チーズ)

 

をたっぷり、塩、コショウをかけて出来上がり。」

 

 

彼女曰く、「この食べ方が、一番簡単で美味しい‼」。

 

 

 

 

それがわかってから、何度もこれを作りました。

 

シンプルだけど、塩加減がピタッとあうと、

 

本当に美味しい。

 

 

 

なので今回、この「黒トリュフ入りオリーブオイル」だけは、

 

購入して帰りました。

 

黒トリュフが入っているので、

 

90mlで2000円くらいと少々お値段は高めですが、

 

4皿分くらい作れます。

 

日本にもあると思います❣

 

 

 

 

 

photo by steinway
<< モコとの再会 | main | ハンブルクの思い出 その .屮蕁璽爛糠酳館 >>

このページの先頭へ