モコの生い立ち その4 どんどん成長?

 

年が明けて、モコと初めてのお正月。

 

 

このころ私は、外出して帰ってくるたびに、

 

「モコは生きているかなぁ?」と心配でした。

 

 

サークルの中でお留守番させていましたが、

 

おてんばモコは、自分のトイレシーツを破ったり、

 

普通の犬は何もしない20兒擁の「犬用電気あんか」も、

 

入れたその日に、線をガジガジにかじって

 

感電しそうな状態にしていました。

 

 

 

 

 

 

 

4ヶ月が過ぎて、毛もぼうぼうになってきたので、

 

初めてのトリミング。

 


 

 

【ビフォー】

 

 

 

 

 

 

 

 

 

【アフター】

 

 

 

 

 

何だか、違う犬のようです。

 

まだ仔犬の毛なので、柔らかくふにゃふにゃ。

 

元気いっぱい、すばしこくって、イタチのようでした。

 

 

 

 

 

 

 

そして獣医さんが予言した

 

「この犬は、脚先(人間の手のひらの部分)が大きいので

 

成犬になったら5kgくらいになるでしょう。」というお言葉。

 

 

トイプードルの平均は3.5kg、というのですから、

 

気になります。

 

そこで私は、モコの体重グラフをつけ始めました。

 

 

 

お〜、1.3kg、1.5kg,  1.8kg,  2.1kg...

 

日を追うごとに、どんどん増えていきます‼

 

このグラフの上昇の傾きからみると、9ヶ月でやはり5kg になります。

 

犬は、8〜10ヶ月くらいまで大きくなります。

 

さすが、獣医さんの予言は正しかった…

 

 

 

 

 

と思っていると、

 

7ヶ月過ぎたあたりから、体重の増加が急に鈍り始め

 

8ヶ月からは骨格は現状維持で、肉が付いて丸みを帯びてきました。

 

そして…

 

 

 

4.2kgで止まりました⁉

 

 

 

 

 

 

 

 

つづく…

 

 

 

 

 

 

photo by steinway
<< モコの生い立ち その3 噛み癖 | main | モコの生い立ち その5 仲間たち >>

このページの先頭へ