モコの生い立ち その5 仲間たち

 

2013年夏、モコ 生後11ヶ月。

 

もう、ほとんど成犬です。

 

 

 

私達夫婦は、スペインのバルセロナに2週間旅行しました。

 

この間、モコは私の妹に預かってもらい、日本でお留守番⁉

 

 

妹の所には、

 

モコより3ヶ月あとに生まれたトイプードルのショコラがいます。

 

モコとショコラは、どちらも女の子で、

 

普段から時々遊んでいました。

 

 

 

モコにとっては、2週間の間、初めてのお泊りです‼

 

私はとても気がかりでした…

 

 

 

妹によると、

 

モコは始めの2日ほどは、ショコラと遊び元気だったのですが、

 

3日目になると、途端にしょんぼりして、一日中、

 

部屋の隅でじっとしていたそうです。

 

ホームシックでしょうか?

 

 

 

 

ところがさすがモコ、

 

4日目には、「ここの家の子になろう❣」と、

 

私の妹をお母さんと決めたのか…

 

 

それからのモコは、ショコラより賢いところを妹に見せて、

 

1番をとろうと頑張ったのですって!

 

お手、おすわり! 何でもショコラより早くして、

 

妹の気を引いて、「いい子」をアピールしたのです。

 

 

ショコラは気がいいので、モコに1番を譲ってくれたようでした。

 

2匹は、初めのうちは別々に寝ていましたが、

 

段々と距離が近くなり、下の写真のようなお昼寝もしたそうです。

 

左がモコ、右のガムを噛んでいるのがショコラです。

 

2匹、そっくりです⁉

 

 

 

 

 

 

 

モコ:ショコラとの夏休み、楽しかったよ! 

 

   ムッティ、もう帰ってこないかと思った…

 

   かあか(妹)の方がだ〜い好き‼

 

 

 

 

 

 

 

 

そして、この年の秋、

 

私達夫婦とモコで、たまたま公園に散歩に行ったら、

 

ハロウィーンの仮装をした犬が何匹か集まり、

 

飼い主さんたちが写真を撮っていました。

 

 

 

モコにも声をかけてくださり、急遽、参加することに。

 

新参者なので、私はモコを一番端に置きました。

 

モコは犬同士の触れ合いにまだ慣れていないので、戸惑っています。

 

下の写真、犬が並んでいる所は、地面から1mくらい高く、

 

みんなは写真慣れしていて平気ですが、モコはビビっています。

 

 

 

 

 

 

 

 

貸してもらったマントをつけ、写真撮影。

 

私は モコがじっとお座りできるかなぁ?と見てましたが、

 

「モコ、お座り❕」と夫が言うと、しっかりと夫の方を見て、

 

一番長くお座りしていました。

 

なので、隣の重鎮 モカくんと、目線が違っています。

 

 

 

 

 

 

 

 

​そんなこんなで モコが我が家にやってきて、一年が過ぎました。

 

今、思い返してみると、最初の年の出来事は、

 

鮮明に覚えているものですね。

 

モコのトリミングも試行錯誤で、どのカットが似合うかなぁ、と

 

楽しいものでした。

 

毛の色も、濃かったですね。

 

 

今では、7歳と8ヶ月になり、あうんの呼吸の同志となりました❕

 

 

 

photo by steinway
<< モコの生い立ち その4 どんどん成長? | main | 最近読んだ本 >>

このページの先頭へ