栗の絵

 

やっと涼しくなりましたね。

 

私はこの5年間、夏はドイツで過ごしていたので、

 

久しぶりで日本の猛暑を体験しました❕

 

 

 

 

終わってみての感想は、

 

日本は、家にエアコンがあるので、

 

思ったより過ごしやすかったです‼

 

ドイツの家庭では、エアコンがないのが普通なので、

 

一旦暑くなると、それはそれは辛い...

 

 

 

 

とにかく秋になり、嬉しいですね。

 

今日は玄関に、義父の「栗の絵」を飾りました。

 

いつもは、栗の時期が過ぎてしまって、なかなかこの絵を

 

飾ることができませんでしたが、

 

今年は家にいることが多いので、間に合いました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

相変わらず、モコが覗いています。

 

モコ : ムッティちゃん、何してるのん?

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そして、この夏植えた野菜も、そろそろ終わりを迎えています。

 

ちょっと前に収穫したトマト。

 

なかなか赤くならないので、へんだな〜、と思っていたら、

 

ある日、苗木の下にさしておいたタグに「桃太郎ゴールド」

 

と、書いてあるのが目に留まりました。

 

「そうか、ゴールドと言う品種なので、橙色なんだ!」と

 

思わず苦笑。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

何度も虫にやられて死にかけたバジル、

 

いつの間にか復活しました。

 

でも、虫にやられるたびに農薬を散布したので、

 

恐ろしくて食べられません。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今年の優等生、茄子。

 

よく頑張ったね〜

 

まだ、これから秋ナスが収穫できそうです。

 

 

 

 

 

 

 

毎日の水やり、蚊や虫との闘いなどなど

 

次から次へと大変でした。

 

 

 

 

どうも私には向いてないようです。

 

今年で、野菜はやめようかなぁ…

 

 

 

 

photo by steinway
<< モコ、8歳のお誕生日! | main | くり、クリ、栗 >>

このページの先頭へ